あらい建設の考え あらい建設の考え あらい建設の考え

あらい建設の原点と想い。

お客様の感動と心地良さを叶える一手間を。

あらいの原点は、創業から『お客様の希望を叶える一手間を』です。
これは創業者の洗井幸男が「あら井建設」を起業し、その後様々な苦労をしながらも、寡黙にずっと守り続けてきた事です。
創業当時、お客様が希望する事なら、「それぐらいしといてやれや」と可能な限りお客様の要望に耳を傾けてきました。
引き継がれた今も『少々のことは気持ちよくお客様の希望に沿うように』を大切に、社員達と全力を尽くして参りました。

そして一手間を惜しまない気持ちは、これからもあらい建設に引き継がれる原点と伝統だと考えています。

 

 

 

あらい建設のフィロソフィー

あらい建設は創業が昭和32年から岡山を中心に多くの住宅を手掛けさせていただきました。
高度経済成長からバブル崩壊、ITの進化の中で常に岡山で住宅づくりのお手伝いをしてきた中で
私たちが最も大切にしている事は「365日健康な家」と考えています。

 

スローガン『365の感動を』

 

あらい建設は『365の感動を』考え『365日健康な家』を実現するために
下記を大切にし、提案するように心掛けています。


1. 住まい手が心地良く暮らせる空間を考えた家

 

2. 住まい手が冬暖かく、夏涼しく暮らせる工夫をした家

 

3. 住まい手が愛着を持てる家

 

4. 岡山の気候を最大限有効利用した家

 

5. 地元で採れる木を使った家

 

6. 地球環境に負担にならない家

 

7. 量産化出来ない家

 

あらいの原点と哲学  あらいのこだわり  あらいの住まい実績  あらいの商業建築実績  会社概要

あらいのリフォーム  お問い合わせ  プライバシーポリシー  TOP